昨日の大雪について

昨日は関東地方で大雪が降りました。東京23区で4年ぶりに大雪警報が出され、午後から本降りになってきました。都内では雪の影響で交通に影響が出るなどして、駅の内外では混雑する状況が見られました。また、雪による転倒事故が相次ぎ、関東地方でけが人が多く出ました。雪には慣れていない地域なので、昨日から今日にかけて混乱がありました。

私の住んでいる町でも、正午頃から雪がちらつき始めました。お昼を食べて、午後から録画した番組を見ました。その後午後2時頃、外の様子を見ると雪がどんどん降ってきました。降ってくる雪の粒が大きいため、このまま雪が積もってしまうだろうなと思いました。昨日は朝に最高気温が出てから気温が下がり続け、家の中でもしみるような寒さを感じました。そして、午後も同じようにしみるような寒さでした。

夕方になると雪はやんできましたが、家の周辺は一面の雪景色でした。この雪景色を見るのは、おととし以来です。そして家の中のエアコンがシュコシュコ言うのも、おととしの雪以来だったように思います。

今日は朝から晴れて気温が上がり積もった雪はどんどん解けていき、家の周辺にある日陰のところ以外、大部分が解けてしまいました。おととし以来の雪なので、今日の午前中、記念に部屋から見える屋根の部分に積もった雪を撮影しました。雪は解けてなくなってしまいますが、やはり雪景色は幻想的な風景だと思います。