財布にはミニマムしか入れない

私のふところは、凄いちっちゃなものです。カード群れも全部入っていません。あるのは、一日に取り扱う最低限の料金の稼ぎだけ。なぜなら、こうでもしないとあれば起こるだけ使いたくなっているあたしには、コストダウンができないのです。
がんらい断じてスケジュール性の薄いあたし。しかしじつはケチなのです。だからお金があれば、けちけちと人のことには取り扱うことはたまたま、自分のことにお金を使っていました。20料金の時は憧れて品名物を買ってローンを組んだことも。でも根がケチなので、あとで後悔をしてしまうんです。
そんなことを繰り返し、どういうコストダウン法なら自分に向いているかを考えた結果が、今のふところの中に最低限の財貨しか入れないということでした。ワンデイの料金は、1000円だ。これは普段のランチなどに使用する稼ぎで、日装備は土日のクリアランスセールでまとめて買う時にしか購入しません。
女子として暮らしを続ける計算で、1000円を決めていますが、最近ではこのやり方に慣れてきて、少し余ることも。そんな時は好きなお菓子を一部、自分のために貰うのが今の楽しみです。女子は外からはどうも頑張っていることを判断してもらえませんが、お金が余ると、それ程コストダウンを頑張ったという公正なジャッジメントの因子にもなるので、うれしいです。