ポイントカードを厳選して持つこと

私が節約に一番効果があると思ったのはポイントカードを厳選して持つことです。

いろんな店で買い物にいくとポイントカードをすすめられますよね。

「ポイントカードお持ちですか?」
「いいえ」
「すぐにおつくりできますがいかがでしょうか?」

こういうやりとりののち、ポイントカードをつくってしまい、財布がカードだらけになる。こういう経験をする人は多いと思います。

私の家の近くには某ショッピングモールがあるため、この現象が本当にひどかった。一日で5枚くらいポイントカードがふえてしまったこともありました。
しかし、貰って観察すると、それぞれのカードに違いがあることが見えてくるんです。

「有効期限あり、500円ずつでスタンプ1こ押印、スタンプ25個で500円分のお買い物券としてつかえます」

「有効期限なし、スタンプは200円ずつで1回押印、スタンプ20個で10%の割引券としてつかえます」

など。

このポイント還元率をしっかり計算して、ポイントがたまりやすくて還元率の高いものだけ手元に残し、そのカードのみを使うようにしたら、結構な節約になりました。得をするためには、ポイント還元率を考えて、カードを厳選するのが大切ですね。そうすると使う店が限られますから、お買い物にかかる時間も減るし、一石二鳥です。