TVを見ながら、子どもと過ごしながらポンタポイントを貯める。

よっぽど好きなTV番組以外は録画をして見ています。惰性で時間を無駄にしたくない事もあります。なんとなく見ているTVの時にはパソコンを起動させてポンタポイントの貯まるアンケートを答えています。簡単な質問で文字入力の必要もないので、TVを見ながらでも十分に出来ます。ポイントは1つのアンケートを答えると4スタンプ貰え、そのスタンプが10個貯まると1ポイントです。かなり気の長い話ですが、惰性で過ごしている時間を少しでも何かに変えられないかと思い、しています。貯まったポイントはローソンの商品引換券にして使用しています。
通常なら1ポイント1円ですが、商品引換券にすると、その商品にもよりますが、100円の商品が30ポイントで交換出来る場合もあるからです。しかも新商品が多いので、新しいお菓子が好きな私には丁度良いサービスです。小まめにポイントを貯めてはそのご褒美にローソンでお菓子に換えて楽しんでいます。お菓子を買うお金を節約している私の方法です。今は子どもが小さいので働きにもいけないし、自宅で出来る事を考えて自分なりに楽しんで節約しています。お金が少なくても外国のお菓子では無く美味しい日本のお菓子が好きです。

パソコンの電気代節約術

パソコンの電気代はかなり高いです。私の6畳間の部屋の蛍光灯の電気代が1時間で1円以下なので、パソコンの電気代はおそらくその2倍以上かかっています。パソコンでもノートパソコンよりデスクトップパソコンの電気代の方が高いです。

とくに高スペックを要求するゲームやソフトを使用すると、電気代はさらにかさみます。またデスクトップパソコンではモニターの電気代も換算しなければいけません。そこで自分のパソコンの電気代を調べ、自動的に節約するフリーソフトがありますので、それらをダウンロードするといいと思います。Optimal Green Contribution Versionは1時間あたりのw数をグラフで表示したり、電気代が節約できるように自動で設定してくれます。それからLocal CoolingやGranolaなどの海外のフリーソフトも是非インストールされることをお勧めします。

それらを利用することで、多少なりとも電気代を節約できます。あとは他のサイトをいろいろ調べた結果、1時間つけっぱなしにするより、起動する度にかかる電気代の方が高くなるらしいので、パソコンを使うときは、あらかじめ何をするか決めておいて、全部終わってからシャットダウンする、というようにすると電気代の節約になるでしょう。もちろんしばらく使わないときは、スタンバイモードではなくシャットダウンして、コンセントから抜いておきましょう。