コンビニに行かない節約法

節約って、無理すると続かないんですよね。

ですから、簡単にできる節約法を実践しています。

一番効果があったのは、コンビニに行かない節約法です。

私の住んでいる場所の近くはコンビニ激戦区。

徒歩5分以内に5軒はコンビニがあります。

ですから、お昼ごはんや飲み物を買うのに毎日コンビニを利用していました。

そうするとつもりつもると結構なお金がかかるんですよね。

家計簿をつけてみて、愕然としました。

ですから、これからは完全にコンビニは禁止。

お弁当は手作り、お茶も手作り、他の飲み物を買うときはスーパーで購入。

お弁当が作れなかった時もスーパーでおにぎりを買うようにしました。

コンビニより50円くらい安い値段で売っているので。

じわじわと効いていたようで、コンビニに行かなくなっただけで

一カ月に5000円~7000円節約できるようになりました。

毎日コンビニでお昼ごはんを買っている人は、ぜひコンビニをやめてスーパーを利用してみてください。

それだけで結構お金は浮きます。

コンビニは24時間営業していることもあって、基本的にモノが値引きされずに売っていますからね。

ちょっと使うのをやめるだけで、結構な金額が節約できて驚いています。

日々の生活を気をつけるようにする

お金は貯めようと思わないとまず貯まらないです。自分が生活していて余ったものを貯金しようというのならなかなかお金を貯めることができません。なんとなくコンビニでスィーツや新製品を買ったり、外食が続いてお財布が軽くなったりとついつい使って給料日前に大変になって貯金の余裕もなくなるケースがあります。

お金を貯めようと思ったら、便利なのは分かっていてもできるだけコンビニや外食は控えてスーパーなど利用したり、自炊をおススメします。女性に多い化粧品や習い事やお洋服などの買いものです。化粧品は今はプチプラでもよいものがでていますし、自分のために習い事もいいのですが、やはりお金があってこそなのできちんとセレクトしてから習い事はされたほうがいいです。お洋服は、確かにシーズンごとに欲しくなりますけど、きちんといるものか似ているものはないかと選んでから購入すると、大分洋服を買うのが減ります。

節約をするなら部屋を掃除することをおススメします。部屋の中が汚れて物が多いといるときに必要なものが見つけられなくて、同じものを何度も買うなどムダが増えます。家がきれいだと、物が見つかりやすかったり落ち着いたりするので家で過ごしやすくなりますので、外でムダ使いすることも減ります。