23年齢おとな1歳目の縮小法

自分は手取り約15万の、OLだ。まったく1時期視線で家マイホームですが、
蓄財がホビーで1時期で100万は貯めようともくろんでいます。
そういう私の省エネルギー・蓄財術を紹介します。

①真昼はお弁当を作って出向く
毎日の真昼お代としてコンビニで約500円を使い果たすとして、それが月曜から金曜の5日間も続けば、週間で約2500円は食費として飛んでいきます。
ひと月は約3週ですので、日毎コンビニエンスストア食べ物が貫くと…食費だけでもメチャメチャにならないのがわかりますよね。

②ネイルや美貌院はポンパレ
ネイルは元値5000円~大きいエステで10000円はかかります。でも、自分はネイルしてもらう段階、ある程度3000円机で済みます。
なぜかというと、ポンパレで切符を購入しているからだ。
このサイトは新しくできたネイルサロンや美貌院、食堂や宿屋など訪問に力を入れるモールのために、
元値の金額よりもうんと安くして切符を売ってくれているインターネットなのです。
新しいと言っても何ら質にいざこざは無いですし、非常にお得です。

③ネットでサイドワーク講じる
自分は薄給ということもあり、ネットでおお金程度のギャラを得ています。
自分がネットで得る収入源を紹介します。
・「キューモニター」
アンケートを応えるとキモが貰え、500キモから換金ができます。
1つのアンケートにつき、3~5ポイントです。今までで1500円は換金しました。

・「マクロミル」
グループ最大のアンケートインターネットだ。アンケートのボリューム・系統ともにたくさんあり、
体積の起こるアンケートを応じると高いもので100キモもらえたりするので
3か月あれば1000ポイントは到達します。

以外がわたしの省エネルギー・蓄財術だ。

太陽の熱を利用して光熱費を節約する

我が家も家計が苦しくならないように日常で節約できること、エコについては出来るだけ意識して心がけて生活しているのですが、最近もっとよく知りたいなと思うのが太陽光発電のことです。

特にうちは田舎の戸建てなので、周囲の住宅との兼ね合いで制限しなければいけないようなこともなさそうなので、これから活用できそうでとても注目しています。

太陽光発電は設置する時に費用がかかるものの、何年かで元が取れるようなので、光熱費の節約にもなって良いと思います。

太陽の熱というのは無料なので、できるだけ活用できたら良いとも思っています。

太陽の熱があれば洗濯物も自然に乾きますし、部屋も日光で暖かくなるので電気節約のエコにもなりますし、ありがたいものです。

また、電気代節約のために早寝早起きを心がけています。早く寝ればそれだけ部屋の電気も早くに消せますし、夜の間食の節約にもなるものです。

夜長く起きていればそれだけ光熱費も必要になりますし、だらだらと起きていることによって何かを飲んだり食べたりしてしまうことも多くなるものです。

そうしたいろいろな無駄を省くためにも早寝早起きは必要ですし、守り続けることで節約にもつながっていくと思っています。