節電しにくい暑い夏なので、逆に節電と節約について考えてみようと思います。

相変わらず、暑い夏が続きます。扇風機だけでは、間に合わずクーラーが必要となってきます。
ただ、クーラーを使うと、熱中症も暑さ問題も解決しますが、今度は節約から遠のいてしまう、残念なことになります。
そこで、私は考えました。涼しく、それでいて節約はできないかと思いました。

私は自宅で主に2種類の仕事をしています。本業は、いつも自室で決まった時間帯にひとりで行なっておりますが、自宅で一番暑いところで、節電・節約のためとは言え、クーラー(自室ではウィンドエアコン利用)を使わないようにすることは、かなり難しいです。
そして、経験上言いますと、とても暑いゆえに、作業効率が下がってしまいます。節約・節電も大事ですが、作業効率も大事なので、自室での節電は断念しました。

そこで、本業以外の仕事(ネット環境さえあれば、どこでもできます)を、自室を離れ、家族と一緒にいる部屋にて行なってみるようにしました。
さらに、考えてひとりサマータイムを取り入れています。
今までより早く仕事を始めてみるのです。ダラダラ過ごしていた朝の時間帯を働く時間に切り替えてみました。

本業を始める時間までにひと働きすることにしました。
節電・節約・収入ゲットのトリプルスリーになるように、目論んでいます。”