オシャレ費用は友人とシェアし合って節約します

私は結婚して3年ほどになる主婦です。

独身時代はお金にも多少の余裕があったので、大好きな洋服やコスメなどをよく買っていたのですが、結婚してからはやはりそういうわけにもいきません。

でもやはり時々は洋服もコスメも欲しいですよね。

そこで私が実践しているのは「友人とシェアする」という節約方法です。

友人5、6人と集まり、お互いもう要らなくなった洋服やバッグ、コスメを持ち寄って交換したりしているんです。

集まる頻度は決まっていないのですが、だいたい3ヶ月に1度くらいのペースで集まっています。

洋服やコスメはお互い趣味や好みがあるので、合わないこともあるのですが、それが逆にいいこともあるんです。

例えば洋服に関しては、普段はこういうタイプは着ないなというものでも、無料なので気軽に試して着られるんですね。

いつもと違う自分を発見したり、意外と楽でいいなと思えるものに出会うこともあって友人たちとすごく楽しんでいます。

コスメも使いかけで放置してあるものを交換したり、化粧水など肌に合わなかったものを貰ったりあげたりしています。

コスメ関連は洋服などと違って売りに行くお店もそんなにないですし、最終的に捨ててしまうことが多かったのでエコにもなっていいですよ。

コンビニに行かない節約法

節約って、無理すると続かないんですよね。

ですから、簡単にできる節約法を実践しています。

一番効果があったのは、コンビニに行かない節約法です。

私の住んでいる場所の近くはコンビニ激戦区。

徒歩5分以内に5軒はコンビニがあります。

ですから、お昼ごはんや飲み物を買うのに毎日コンビニを利用していました。

そうするとつもりつもると結構なお金がかかるんですよね。

家計簿をつけてみて、愕然としました。

ですから、これからは完全にコンビニは禁止。

お弁当は手作り、お茶も手作り、他の飲み物を買うときはスーパーで購入。

お弁当が作れなかった時もスーパーでおにぎりを買うようにしました。

コンビニより50円くらい安い値段で売っているので。

じわじわと効いていたようで、コンビニに行かなくなっただけで

一カ月に5000円~7000円節約できるようになりました。

毎日コンビニでお昼ごはんを買っている人は、ぜひコンビニをやめてスーパーを利用してみてください。

それだけで結構お金は浮きます。

コンビニは24時間営業していることもあって、基本的にモノが値引きされずに売っていますからね。

ちょっと使うのをやめるだけで、結構な金額が節約できて驚いています。

簡単な節約方法

私は20代のサラリーマンです。お金はとても大切なものです。働くようになり、一人暮らしを始めるようになってから、お金の大切さを改めて実感しました。私はお金を稼ぐことと同じくらい、無駄なお金を使わないことは重要だと思います。つまり節約が大切だと思います。

日々の暮らしの中で節約できるチャンスはたくさんあります。私が実際にやっていることを書きたいと思います。

まず節約となると電気、ガス、水道などの光熱費と呼ばれるものに目がいきがちだと思います。しかし、このような日々の生活に関わるものは節約が難しいですし、効果もあまりなくストレスがとてもたまります。

私はなるべく我慢をせずに節約をしたいと思っています。そこで思い付いたのが通信料です。私は一人暮らしを始めてからスマートフォンと光回線を使っており、合わせて毎月13000円ほど払っていました。

まず大胆に光回線を解約しました。光回線は宣伝されている通信速度にはとても及ばず、大変ストレスがたまっていました。そして、使っていた携帯キャリアも解約しました。このままでは通信ができないので、最近有名になっているMVNOを契約しました。契約プランは通話機能付きの使い放題プランで月3000円です。

これだけで月10000円を節約できました。スマートフォンのデザリングからパソコンの通信もできるので我慢もしていないですし、ストレスもありません。