チリも積もれば…で10万円!

主人の誕生日。当時専業主婦だった私は、自分のお小遣いがなく、必要に応じて主人に請求するスタイルをとっていたため、なかなか自由にお金を使うことができませんでした。しかしどうしても主人に何かプレゼントをしたい、と思い、考えついたのが「10万円貯まる貯金箱」でした。

「この貯金が貯まったら、あなたが好きな旅行代に使いましょう。それがプレゼントね。」という約束をしたのです。今まで「貯金をしよう」という気持ちはもちろんありましたが、ただ漠然と貯金をしようと考えているだけでは、なかなかお金を貯めることができませんでした。しかしこの時は違いました。

「来年の誕生日までに、この貯金箱をいっぱいにして旅行に行く!」という目標があったので、一生懸命やりくりして、見事翌年に旅行に行くことができました。この時に教訓として得た「お金を貯めるコツ」は、まず「期間を決めること」と「目標金額を決めること」それから「使い道をあらかじめ決めておくこと」です。

これはダイエットと同じです。例えば「最近太ってきたな…痩せないとな…」と漠然と思っていても、「明日から頑張ろう」などと考えて、行動に移すのを先回しにしてしまいがちではありませんか?しかし「結婚式までに、このドレスが着たい!そのためには〇kg痩せる!」などという具体的な目標があったら頑張れそうですよね。貯金がなかなかできない人は、是非これを頭の片隅に置いておいて損はありませんよ。